【フィルムカット】

「光ファイバー」へ
「カテーテル」へ
「フィルムカット」へ
ISO認証取得バナーISO認証取得バナー
事例紹介
フィルムカット
様々な製品のラベルなどに使われるフィルムを製造する過程において、生産するフィルムの品質維持のために、出来上がったフィルムロールをカット(スリット)する工程ではカミソリ刃が使用されております。


ラベルなどに使われるフィルムの中には、厚みが0.1o以下と大変薄いものがあります。これを板厚の厚い刃物で切ってしまうと、切り口を広げながらカットしてしていく為、キレイな切断面を得ることが出来ません。そのため上述のような薄いフィルムのカットにはカミソリ刃が使われております。


下図のように板厚の厚い刃で切ると切り口が揃わない為、結果ロールを巻き取った時の断面が揃わなくなります。
                          
不良品
これに対して、板厚の薄いカミソリ刃で切ると切り口がキレイに揃うため、ロール状にしたときも断面のガタつきがなくキレイな面にすることができます。
良品
カミソリ刃詳細へ
  Copyright(c) 2013 NIKKEN CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED. サイトマップはこちらから